WiMAXのエリアは狭い?つながらない?公式サイトではわからない真実の情報

ネット回線ならオマカセ!の“たかみー”こと高見沢です。

この記事では、WiMAXの対応エリアについて詳しく説明していきますよ!

高見沢

WiMAXが気になってる人はぜひ参考にしてみてネ★

WiMAXのエリアは二種類に分けて考える必要あり

まず前提として、WiMAXで使用している電波は2種類あります。

ですので、対応エリアも2種類に分けて考える必要があります。

高見沢

WiMAXで使える電波は、「WiMAX」と「LTE」だヨ★
  • WiMAX・・・基本料金で使える電波
  • LTE・・・オプション料金を払うと使える電波

まずはこのふたつの違いについて説明します。

無制限で使えるのはWiMAXエリアで利用できる「ハイスピードモード」

WiMAXの基本プランは「ハイスピードモード」と呼ばれ、WiMAXの電波のみ使用できます。

ハイスピードモードの特徴は、なんと言っても月間データ量が無制限で使えること。

WiMAXを検討している人も、この点に魅力を感じている人が多いと思います。

高見沢

ちなみに僕は月間200GB以上使ってるヘビーユーザーだヨ★

無制限という魅力はありながらも、WiMAXの電波を使用できるエリアはLTEよりも狭いため、使う場所によっては電波状況がじゅうぶんでない場合があります。

全国で使えるLTEオプションは「ハイスピードプラスエリアモード」

LTE回線が使えるオプションのことを「ハイスピードプラスエリアモード」と言います。

ハイスピードプラスエリアモードを使うには、基本料金にプラスして、オプション料金を支払う必要があります。

ハイスピードプラスエリアモードでは、大手キャリアであるauのLTEを使用するので、信頼性は抜群!全国どこでもつながります。

高見沢

これがLTEオプションのいちばんのメリットだネ★

つまり、WiMAXの電波が届かない場所でも、ハイスピードプラスエリアモードであればインターネットが使えるというわけです。

高見沢

たしかにとっても便利なんだけど、大きな注意点があるんだヨネ〜

「ハイスピードプラスエリアモード」を利用する場合の注意点

ハイスピードプラスエリアモードの注意点はふたつ。

  • LTEの月間データ量は7GBまで
  • 7GBを超えてしまったら、WiMAXとともに月末までずっと速度制限になる

高見沢

WiMAXの電波まで速度制限になっちゃうから、その月はもう使い物にならないんだヨネ〜

ですので、ハイスピードプラスエリアモードを使う際は、データ量をしっかりチェックすることが大切。

うっかりハイスピードプラスエリアモードのまま使い続けていて、気がついたら速度制限になっていた・・・とならないよう、注意が必要です。

実際のWiMAXのエリアは?

ハイスピードプラスエリアモードで使用するLTEはauの回線なので、全国すべてをカバーしています。

エリアに関する心配はほぼないと言っていいでしょう。

高見沢

今や、山頂や離島でもLTEが使える時代だからネ〜

無制限で使えるWiMAXエリアの真実

では、WiMAXのエリアについて詳しく説明していきますね。

都市部はまず問題ない

東京近郊はもちろん、全国の都市部はまず問題なく使えます。

都市部の周辺、いわゆるベッドタウンと言われる地域はほぼ網羅していますし、数万人規模の市町村でも使えるエリアは多いです。

高見沢

運営会社がWiMAXのアンテナ増設に力を入れているから、エリアはかなり広がっているヨ★

人が少ない地域はアンテナが少ない

WiMAXの電波状況が厳しいのは、山間部や海沿いです。

人口の少ない町、いわゆる過疎地と呼ばれるエリアも厳しい可能性が高いです。

高見沢

自分の住む場所が対応エリアかどうか、簡単に調べることができるヨ★

エリアが心配な人は、WiMAXの公式サイトにてチェックしてみましょう。

ピンポイントエリア判定

 

「ピンポイントエリア判定」に住所を入力すると、対応状況が◯△☓で表示されます。

◯であればまず問題ないので、申し込みを検討する価値はじゅうぶんにありますよ!

キャッシュバックランキング201808-01おすすめWiMAXプロバイダ!キャッシュバック額ランキング

都市部でも、利用環境による違いがある

もう1点、WiMAXの電波について注意があります。

それは、ビルやマンションの中、地下などでは電波状況が悪くなる場合があるということ。

WiMAXの電波はLTEよりも障害物に弱い、という特性があるためです。

ただ、電波状況というのは建物だけでなく周辺状況にも左右されるので、こればかりは実際に使ってみないとわからない、というのが正直なところ。

高見沢

契約してから電波が届かないのは不安・・・という人のために、WiMAXには初期契約解除制度が用意されているヨ★

初期契約解除制度とは、いわゆるクーリングオフ制度のようなもの。

自宅やオフィスなど、使用したい場所の電波状況に納得がいかない場合、契約してから8日以内であれば無条件で解約できます。

WiMAXがダメなら、NEXTmobileという選択も

WiMAXのエリア判定で「△」「☓」が出てしまった人も、諦めるのはまだ早いですよ!

高見沢

LTE回線のまま今のスマホ代を抑えたいなら、NEXTmobile一択

NEXTmobileとは、LTE回線専用のモバイルWiFiサービス。

ソフトバンクのLTE回線を使っているから速度が安定しているうえ、もちろん全国どこでも使えます

WiMAXが苦手な障害物にも強いから、ビルの中や地下で使いたい人にもオススメです。

そしてなにより、大手キャリアのLTEを使っているのに料金が安い

大手キャリアのデータ通信量は20GB6,000円〜なので、その安さは一目瞭然ですね。

高見沢

WiMAXのエリア外だけどスマホ代を安くしたいと思っている人は検討する価値アリだヨ★

NEXTmobile

https://next-mobile.jp/

 

最後に

どんどん広がっているWiMAXの対応エリア。都心部で使うぶんにはまったく問題ありません

ビル内など使う環境によって電波が弱いこともありますが、初期契約解除制度が用意されているので、安心して試すことができます。

WiMAXがエリア外の場合は、LTE回線を使うNEXTmobileがオススメです。

高見沢

WiMAXを申し込む前には、プロバイダ選びの記事も参考にしてみてネ〜★
WiMAXおすすめプロバイダランキング!たかみーが総合評価で選んだのはコレ!