WiMAXの選び方講座。比較方法を初心者にやさしくアドバイス

こんにちは!

WiMAXのことなら何でも聞いて欲しいWiMAX博士、“たかみー”こと高見沢です。

高見沢

好きすぎて好きすぎて震え・・、じゃなくて、ついにWiMAX関連の仕事まで始めちゃったヨ★

この記事では、「WiMAXってどうやって選んだらいいの?」っていう、あいちゃんのために向けて書いてます。

あい

わたしホントに良くわかってないので、教えてくださいっ!

高見沢

何でも聞いてッ!(もっと聞いて〜〜ッ!)

WiMAXってなんだかたくさん種類があって、ほんとにどこで契約していいかわからないですよね。

家電量販店でも買えるし、ケータイショップでも買える。

ネットで検索したらそれこそもうめちゃくちゃたくさん出てきて、何が違うのかさっぱり。

普通に考えたらお店に行って「詳しい店員さんに教えてもらうのが一番よさそう」って思っちゃいますよね。

でも・・・

高見沢

ダメ!絶対!

そうなんです。

WiMAXを安くお得に契約したいなら、お店で契約しちゃダメなんです。

そこで、WiMAXの選び方をしっかりわかりやすく解説したい。

でもまずは、「店舗とネットでの契約の違い」を説明していきますね。

WiMAXはネットでの契約が必須。店舗で契約すると大損する

スマホのデータだけじゃ足りなくなったら、「モバイルWiFiルーター」を検討しますよね。

「なんだか小さくて、いつもつなぐことができて、便利そうだな〜」

って思いますよね。

WiMAXをはじめとする「モバイルWiFiルーター」は本当に便利です。

ボクとしては、多くの人にとって光回線より絶対にオススメだと思っています。

でも、こういったネット回線の契約ってわからないことが多すぎますよね。

高見沢

あいちゃんはネット回線を契約したいなって思ったら、どうやって情報を得る?

あい

え、わたしたかみーさんに聞きます!

高見沢

ダヨネダヨネーーーー!(もっと聞いてッッ!!)
・・・じゃなくて、ボクがいなかったらどうする?

あい

あ〜、やっぱりケータイショップとか、家電量販店で相談するかなあ。。。
ネットで検索してもよくわかんないし。

高見沢

ダヨネ〜。。。
でもそれ、すごく損しちゃうのヨ・・

WiMAXをはじめとしたネット回線は、家電量販店で契約しちゃうとすごく損するようにできています。

ネットで契約したほうが圧倒的に安いんです。

その理由はとっても単純。

ネットでの契約には、「店舗」がいらないから。

家電量販店やケータイショップは、設備や人員がとても充実しています。

  • たくさんのスタッフが働いている
  • 内装がきれい
  • 照明や空調も快適
  • いいリッチに店舗がある

でも、それらすべてにお金がかかります。

給料や内装費、光熱費や土地代。

これらが契約する人の料金に分散して上乗せされているんです。

一方ネット契約できる会社は、基本的に店員はいません。

すべてメールのやり取りだけで、電話オペレーターすらいないところがあります。

きれいな内装やお客様のための空調も不要で、場所だってどこでも大丈夫。

ビルの一角で十分です。

本当にオフィスだけあれば運営できるわけです。

高見沢

店舗とネット、どちらにお金がかかるかは明白だよネ〜
店舗 ネット
人件費 多い 少ない
土地代・家賃 高い 安い
光熱費 多い 少ない
トータルの経費 高い 安い

こうなるわけですから、そりゃ店舗で契約すると高くなります。

その代り、わかりやすく対面で教えてくれるってわけですね。

高見沢

でもボクは、みんなに少しでも安く契約して欲しい!って思ってるんダヨ

店舗で契約するのと、ネットで契約するのでは、最大で40,000円以上の差が出ちゃうこともあるんです。

何も知らないってだけで、40,000円以上が店員さんの給料や光熱費としてとられちゃうんです。

あい

えー、それはイヤだなあ・・・

高見沢

そうなんだよネ。ボクらがそんなのを払う必要は無いよネ〜

ということで、まず大前提として知っておいてほしいこととして、覚えておいてください。

WiMAX、店舗での契約はNG!絶対にネットで契約すること!

あい

わかりましたっ
でもネットで自分で調べるのもムズカシイんですよね。。。

高見沢

そんなあいちゃんのために、このサイトがあるんじゃナイの〜?

あい

あ、そうだった(めっちゃ詳しい変な人が目の前にいたわ)

ワイマックスはプロバイダ選びで天国と地獄!?

さて、WiMAXはネットで契約するのが絶対お得、ってのはわかってもらえたと思います。

でも次に浮上するのが、

ネットに情報アリすぎ問題

ですね。

WiMAXに関する情報って、調べだすとホントにたくさん出てくるし、どれがホントなのかもよくわからないのが本音。

でも、ここで変な会社で契約しちゃうと、家電量販店並みに高い契約になっちゃったりすることもあります。

そうなんです。

WiMAXは「プロバイダ選び」がめっちゃ重要なんです。

あい

プロバイダ?

高見沢

プロバイダってのはわかりやすく言うと、WiMAXの販売代理店ダヨ★
すごーく簡単にプロバイダについて説明するヨ〜

プロバイダとは

プロバイダというのは、WiMAXの販売代理店です。

農家が作った作物を仕入れて販売する、スーパーみたいなものですね。

WiMAXというネット回線は「UQコミュニケーションズ」という会社が運営しています。

このUQも直接販売してますが、大部分は代理店が売ってくれてるんです。

あい

直売の方が安くなりそう

高見沢

それがそうでも無いんだよネ〜

先程書いたように、WiMAXはその大部分を代理店が売ってくれています。

それには、代理店が使っている

  • 広告費
  • サポート費用

がかかっています。

UQとしては、広告やサポートにかかる人件費や広告費を肩代わりしてもらう代わりに、回線を安く提供します。

さらに代理店の販売を邪魔しないように、UQ自身は高い金額(定価)で販売しているんです。

プロバイダ同士が獲得競争をしてるから安くなる

こうしてUQから安く提供してもらったWiMAX回線を、プロバイダ(代理店)は頑張って売るわけですね。

プロバイダは本当にたくさんあって、それぞれが熾烈な獲得競争をしています。

この競争によって、より安いプランや、サービスの良いプランが生まれるのです。

ネット上は、パソコンやスマホを使って比較がしやすい世界。

だから、比較されることを前提にした、すごく魅力的なプロバイダがたくさんあるんです。

一方、家電量販店やケータイショップでの契約はどうでしょうか。

実際のお店をハシゴして見て回るのって大変ですよね。

できて1つか2つ。

3つ以上は大変すぎて、ハシゴしようとも思わない。

店舗側は「比較されない」とわかってるから、特別に安くする必要もないわけですね。

あい

そっか。
ネットは比較しやすいから、魅力的な条件にしないと契約してもらえないんだ

高見沢

そうなんだヨ★
すぐに家電量販店とかに行っちゃう人は、ネットで比較することが苦手な人が多い。
だからとっても損してることが多いんだヨネ〜

WiMAXを契約するなら「ネットで比較しながら」が絶対原則なんです。

でも自分で調べるのはメンドクサイですよね。

あい

うん、すごく面倒です〜
スマホでたくさん画面を開くの大変だし・・・

だからこそこのサイトを使って、もっともあなたに合ったプロバイダを選んでほしいのです!

WiMAX選びで要チェック!な5つのポイント

さてここからは、ネットでWiMAXを契約する際に絶対チェックして欲しい「5つのポイント」を解説していきます。

それはこちらです。

  1. プロバイダのタイプ
  2. 毎月の月額料金
  3. キャッシュバック金額
  4. 実質的な月額料金
  5. サポート体制

これらについて、順に分かりやすく説明していきますので、読んでみてくださいね!

1. プロバイダのタイプ

まず最初は、プロバイダのタイプから説明します。

高見沢

はいここ大事だから、ちょっとだけしっかり説明しますヨッ★

WiMAXのプロバイダには、大きく分けて2つのタイプが存在します。

  1. キャッシュバック型
  2. 月額割引型

このふたつのタイプを理解することが第一歩です。

あい

知りたい!
けど面倒なのはイヤ!
なので簡単にお願いします!

高見沢

まかせといてッ★

現金がもらえる!キャッシュバック型の特徴

キャッシュバック型のプロバイダは、その名の通り「キャッシュバック」がもらえます。

要は契約後に現金がもらえる、ということですね。

最高額のプロバイダだと、その額なんと4,0000円以上!

その他にも30,000円以上もらえるプロバイダも多数あります。

あい

え、お金もらえるんですか!めっちゃ嬉しい。

高見沢

ダヨネ〜?
でもちゃーんとカラクリがあるから、そこをザックリ説明するヨ〜

まず、キャッシュバック型のプロバイダの特徴をまとめます。

  1. 現金がもらえる
  2. もらうのには結構複雑な手続きが必要
  3. 月額料金は高い

こんな特徴があるんです。

ひとつずつ分かりやすく説明します。

現金がもらえる

先ほど既に書きましたが、キャッシュバック型の最大の特徴は、「現金がもらえる」こと。

その金額は大きなところで40,000円以上。

ただし、単純に何もせず、待っていればもらえるわけではありません。

結構複雑な手続きがあって、おそらく相当の割合で「受取漏れ」が発生していることが予想されます。

そうでなければ、こんな高額なキャッシュバックは実現できないでしょう。

あい

それがカラクリってことか・・・ゴクリ
キャッシュバックの受取漏れについて

先ほど触れた「キャッシュバックの受取漏れ」

ここについて触れていきましょう。

高見沢

ちょっと悪くとられるような書き方になっちゃうかも知れないけど、決してキャッシュバックを否定しているわけじゃないんだヨネ〜

キャッシュバックというのは、おそらくですが、受取漏れをする割合を見て設定されていると思います。

仮に100人契約して、全員に40,000円ずつキャッシュバックしていたら、400万円かかります。

でも、20人が受取に失敗していたら、320万円の支払いで済みます。

実際には320万円しかかかっていないのに、キャンペーンの印象としては400万円になるわけですね。

契約するひとは、契約の時点では「自分は受け取れる」と思ってますから、40,000円もらえるつもりです。

でも忘れてしまったり、手続きを失敗することによって受け取れない人がいるのでしょう。

その人は40,000円損していることになります。

でも40,000円もらえることをアピールできるんですよね。

あい

あー、なるほど。
でも多くの人が実際に受け取るわけだし、本人次第だし、デメリットはなさそう。

高見沢

そのとおりなんだヨネ〜
でもね、次に説明する「手続き」とその次の「月額料金」についての説明も読んでみて欲しいんだヨネ〜
現金をもらうのには複雑な手続きが必要

受取漏れについて解説する中で、ここすごく重要です。

WiMAXのキャッシュバックはとにかく受取が難しいんです。

ある有名プロバイダの受取の流れを解説します。

  • 手順1
    契約する
    契約時にプロバイダ発行のメールアドレスが作成される
  • 手順2
    契約11ヶ月後に発行されたメールアドレス宛に連絡がくる
    このメールを受け取るには、メールアドレスを受信できるようにスマホやパソコンでの設定が必要です。
    また、1ヶ月以内にメールに気づかなかった場合は、権利を失います
    ここが最大のハードルです
  • 手順3
    メールに返信する形で振込口座を連絡する
    この返信を1ヶ月以内にしないと、権利を失うのです
  • 手順4
    返信の翌月末に現金が振り込まれる
    これまた1ヶ月という時間がかかります
    この入金を確認してようやく受取完了です

このようなかなり面倒な手続きがあるのです。

パソコンやスマホの設定が得意な男性にとっては問題ないかも知れませんが、慣れていない女性にとってはハードルが高いでしょう。

あい

わたし、メールの受信設定とか全然わからないですぅ・・・

高見沢

ダヨネ〜?
あいちゃんみたいな人は、受取漏れをしてしまう可能性が高いンだ!

さらに受取漏れをしてしまうと、かなり悲しい結果になります。

月額料金が高い

もしあなたがキャッシュバックの受取を失敗してしまったとしましょう。

それでも、契約期間中はWiMAXの月額料金をずっと払い続けることになります。

キャッシュバック型のプロバイダは、この月額料金が高いんです。

ボクがおすすめしている月額割引型のプロバイダと比較すると、月々の引落額は1,000円程度違ってきます。

あい

毎月1,000円違うのはかなり大きい!!

でも、解約はできない。違約金がありますからね。

ボクはWiMAXの契約で、こんなリスクを取る必要はないと思っているんです。

高額キャッシュバックを実現できている理由
  1. キャッシュバック額と受取漏れリスクについて
  2. 受け取り手続きの難しさ
  3. 高い月額料金

と書いてきました。

ここまで書いて、ようやくつながりましたよね。

高額キャッシュバックを実現できるのは、難しい受取手続きと、受取を失敗したときの月額料金の高さによるものだということが。

要は受取に失敗した人が、成功した人たちのキャッシュバック額を支払っている、ということなんです。

あい

お、おそロシア・・・・(ロシア関係ない)

高見沢

ダヨネ?
しっかり受け取れる人にとってはすごくオトク。でも、失敗リスクは確実に存在する。
それがキャッシュバック型プロバイダなんだヨ★

それでは次に、ボクがおすすめする「月額割引型」のプロバイダについて解説していきます。

確実にずっと安い!月額料金型の特徴

月額割引型は、確実に安くなる「月額料金の割引」が大きな特徴です。

キャッシュバック型のように受取漏れのリスクもないので、一度契約したら基本的に何も考えずに使い続けることができます。

あい

あ、それすっごくうれしいかも・・・

高見沢

ダヨネ〜?
メールの受信設定なんかも不要だから、楽チンなんだよネ★

ただし、キャッシュバック型にはかなわないポイントがひとつだけあります。

それは「契約期間の総支払額が最安ではない」ということなんです。

キャッシュバック型できちんとキャッシュバックを受け取るのが、最も安く使う方法なのは間違いありません。

3年間で10,000円ほどの差が出てきます。

高見沢

受取漏れのリスクのことは忘れないでネッ

この「差額10,000円」と「受取漏れリスク」をどう考えるかで、どちらを選ぶかを決めてほしいんです。

ボクは一貫して「月額割引型」のプロバイダをオススメしてるけど、考え方は人それぞれですからね〜。

あい

わたしはやっぱり面倒な手間が無いほうがいいな!
面倒な手間はナシ!確実に安くなる

月額割引型プロバイダは「キャッシュバック受取」がありません。

ですから、当然ながら受け取るための手続きが必要ありません。

最初から確実に、毎月の月額料金が安くなるのです。

実はボクは以前、光回線の契約でキャッシュバックの受取に失敗したことがあるんです。

たしか契約12ヶ月後におしらせがメールで送られてくる、というかたちでした。

高見沢

WiMAXのキャッシュバック型と同じですね・・・

そしてボクが受け取りを失敗した、手に入れることができなかった金額は、なんと30,000円。

当時のボクには非常に大きな金額で、気づいた後にすごく落ち込んだ記憶があります。

高見沢

この痛い経験を、みんなには味わってほしくないんだヨ・・・

キャッシュバック型のプロバイダには、かならずこのリスクがついて回ります。

ボクは絶対に「月額割引型」をオススメします。

最安ではないものの、月額料金はもちろん、契約期間のトータルの支払額もかなり安いですからね。

最安ではないもののトータルの支払額もかなり安い

正直に言います。(何度も書いてますが・・)

月額割引型のプロバイダは、最安ではありません。

これはもう事実なので仕方がないです。

でも実際にトータルで支払う金額は、かなり安くなっているんです。

もっとも安いプロバイダは、2年契約の平均月額料金が3,213円。

公式サイトで契約すると4,323円ですからねー。1,000円以上安くなっているんです。

同じく2年契約の場合、あるキャッシュバック型のプロバイダは平均月額料金は4,208円。

どちらと比較しても、2年間だと24,000円程度の差が出てきます。

分かりやすく表にしてみますね。

本家UQ キャッシュバック
2年契約3,4000円
月額割引
平均月額料金 4,323円 4,208円 3,213円
月額料金合計 103,752円 101,004円 77,120円
キャッシュバックを考慮した
総支払額
103,752円 67,004円 77,120円

こうなっちゃうんです。

キャッシュバック型、キャッシュバックを受け取ることができれば、やっぱり安いです。

でも受け取りそこねたら。。。。

やっぱりボクはどう考えても、確実に安くなる「月額割引型」がオススメなんですよね〜。

本家UQと比較すれば相当安くなっていることがわかると思います。

毎月の引落額が確実に安くなる方が、毎月の支出の計算もしやすくなりますしね。

毎月の支出計算がしやすい

キャッシュバック型って、毎月実際に引き落とされる金額が高いんです。

ボクはこの「毎月の支出」が高いほうが、ジワジワ気になるから嫌なんですよね。

確かにキャッシュバックを無事に受け取ったそのときは、大きな金額が手に入るわけですからうれしいでしょう。

でも、もらうまでの12ヶ月間や、もらったあとの11ヶ月間(2年契約の場合)は毎月の引落額が1000円程度高くなるわけですから、気になっちゃいますよ。

実際に引き落とされる金額は、ちょうど次の章で説明するので、読んでみてください。

とにかくボクは何度も何度も重ねて言いますが、月額割引型プロバイダをオススメします!

あい

たかみーさん、受け取れなかったの相当悔しかったんだろうな・・・
博士のくせに意外とアレなんですね、ってのは黙っとこ・・・

高見沢

んッ?あいちゃん何か言った!?

プロバイダのタイプの違いについて理解してもらえたでしょうか?

ここが一番重要なポイントだったので、ちょっと長くなっちゃいました。

次からはサクサク行きたいと思います!

2. 毎月の月額料金

さてこの章では、WiMAXプロバイダの「実際に引き落とされる月額料金」について解説していきます。

さきほどの「月額割引型」の解説でも軽く触れましたね。

ボクが最も重視しているのはココです。

毎月引き落とされる月額料金。これが高いと、やっぱりリスクも高い。

最安でなくても、この月額料金が安いほうがオススメなんです。

「キャッシュバック型」で、受け取れなかった場合と、「月額割引型」の月額料金をもう一度比較してみましょう。

キャッシュバック 月額割引
平均月額料金 4,208円 3,213円
月額料金合計 101,004円 77,120円

これは2018年9月時点での2年契約の場合です。

差額は23,884円。

せっかくなので3年契約のものも掲載します。

キャッシュバック型 月額割引
平均月額料金 4,227円 3,280円
月額料金合計 152,160円 118,080円

差額はなんと34,080円。

キャッシュバックを受け取りそこねたら、こんなに高いWiMAXになっちゃうんです。

月々の支払額も1,000円程度違います。

高見沢

これがジワジワと真綿で首を絞めるように聞いてくるんですヨォォォォォ

あい

たしかに!
こうして見るとすごくイヤかも〜

もちろんキャッシュバックを受け取れれば、問題ないんですけどね。

でも一定数、受け取れない人がいるのは事実です。

ですからやっぱり、実際の月額料金が安いプロバイダがオススメなんです。

高見沢

えっ?
・・・キャッシュバックを絶対に受け取る自信がある?

そんなあなたのために、次はキャッシュバック金額で選ぶときのポイントを解説しましょう。

3. キャッシュバック金額

「キャッシュバック額でプロバイダを選びたい」という人は、すごく簡単ですよね。

単純に金額が高いプロバイダで契約すればいいだけです。

難しいのは契約するタイミングで、キャッシュバック額が変動する場合があることくらいですかね。

あい

え、どういうことですか?

高見沢

WiMAXのキャッシュバックは、月毎に金額が変わるようになってるんだヨ〜

そうなんです。

キャッシュバック型プロバイダの金額は、毎月変動するんです。

以前は月をまたいでも同じ金額だったこともあったんですけど、いまは違います。

それはどうしてかというと、プロバイダ側が「○月○日までの限定キャンペーンだよ!」といって訴求していたからですね。

これに消費者庁から指導が入ったんです。

「キミたち先月も同じ金額で「期間限定」って言ってたよね?嘘じゃん」

って。

で、毎月変動するようになっちゃった、というわけです。

このサイトのようにWiMAXを解説する側からすると、めっちゃくちゃやることが増えちゃったんですよね。

高見沢

まあボクは好きでやってるから苦にならないけどネ★

なので、あなたが「どうしてもキャッシュバック金額で選びたい」というタイプの人なら、このサイトで比較してもらえばOKです。

あい

さっすがたかみーさん。
なんでそんなこと調べてるのかよくわからないけど、なんかスゴイ気がする!

さて、月額料金、キャッシュバックと見てきました。

でも実は、最も安くWiMAXを契約するなら、次の章は必見ですよ!

4. 実質的な月額料金

WiMAXを比較するポイントとして、以下を紹介してきました。

  1. 実際に引き落とされる月額料金
  2. キャッシュバックでもらえる金額

ただ、これだけでは本当に安いプロバイダはわかりません。

重要なのは、契約期間の総支払額です。

「月額料金×契約期間」から、キャッシュバック額を引く。

これで総支払額の比較ができます。

あい

なるほど〜 確かにどちらかだけだと比較しづらいですよね

高見沢

そうなんだヨ★
でも実は、これでもまだ不十分なんだヨッ

WiMAXは主に2年契約と3年契約があります。

これは両方提供してるプロバイダもあれば、片方だけというプロバイダもあります。

なので、

  1. 実際に引き落とされる月額料金
  2. キャッシュバックで貰える金額
  3. 契約年数

という3つの視点で料金比較をする必要があるんです。

さてこれをどうやって比較するのか。

計算自体は簡単です。

図にします。

このように計算すれば、契約年数にかかわらず、実質的な月額料金が算出できるんです。

そして、この金額が一番安いプロバイダのプランが、最も安いんです。

ただし。

こんなこと調べて、全部計算するの大変です。

だから自分で調べるんじゃなくて、このサイトみたいな比較サイトで知識を得てほしいんです。

高見沢

みんなそんなにヒマじゃないからネ★

あと、この「実質月額料金」での比較はキャッシュバック受取が前提です。

キャッシュバック受取に失敗したらすべてが崩壊するので注意が必要ですよ。

あい

そっかそっか。
それだけは忘れないようにしないと・・・

最後は契約後のサポート体制での比較ポイントについて解説します。

5. サポート体制

WiMAXの特徴は「無制限」で「安い」ことです。

でももうひとつ重要な特徴があって、

「大手スマホ会社よりエリアが狭い」

というものがあります。

このエリアの問題は結構重要なポイントです。

たとえば契約時には自宅でも普通に使えたWiMAXが、引っ越したら電波の入りが悪くなった、ということが考えられるでしょう。

また、契約してみたけど「意外と遅い・・・」などといったこともあるかも知れません。

ここでは、そういった場合のプロバイダのサポートについて解説します。

すべてのプロバイダは8日間の「初期契約解除制度」で解約可能

まずこれは絶対に覚えておいてください。

すべてのプロバイダは、契約後(正確には端末到着後)8日間の申請で、ユーザー都合で一方的に解約できます。

これを

「初期契約解除制度」

と呼びます。

国が定めた法令で決まっていることで、通販でいう「クーリングオフ」のような制度です。

ただ、この制度を大々的にホームページに掲載しているプロバイダは、驚くほど少ないのです。

高見沢

ボクが知っている限りでは、2つだけだヨ〜

このようなプロバイダ側の姿勢も、プロバイダ選びのポイントとなるので覚えておいてください。

その他のサポートについて

さきほど解説した「初期契約解除制度」以外のサポートについては、プロバイダごとに異なります。

特別なサポートはしていないプロバイダと、独自のサポートプログラムを用意しているところがあります。

代表的なサポートプログラムを見ていきましょう。

契約後20日間解約可能

あるプロバイダは、契約後20日間まで解約が可能になっています。

「初期契約解除制度」の延長版みたいなものですね。

ただしこれには条件があって、登録住所が「ピンポイントエリア判定」で「○」の場合のみ、というものなんです。

その他の判定では「20日間解約可能」は適用されないので気をつけてください。

もちろん8日間の「初期契約解除制度」は適用されるので、概ね問題はありません。

ご満足保証

また違うプロバイダでは、初期契約解除制度に加えて、「ご満足保証」というサポートプログラムを提供しています。

契約後どうしても品質に満足できなかった場合で、しかも契約後8日間を過ぎていた場合に有効です。

このプログラムは、プロバイダが運営する他の回線に無償で乗り換えることができるというものです。

他の回線とは、

  • NTT系固定回線
  • au系固定回線
  • LTEモバイルルーター(7GBまで)

となります。

無制限が魅力のWiMAXですから、もし電波状況に満足できないとしたら無制限で使える固定回線に乗り換えるのがおすすめです。

あい

これ、結構うれしいですね〜

高見沢

うん、引っ越しなんかでどうしても使えなくなっちゃうこともあるからネ★

このサイトではサポート体制を含めた総合的なランキングも発表しています。

よかったら見てみてくださいね!

あなたはリスク派?用心派?性格に合わせて選ぶWiMAX

ここまで見てきて、そろそろあなたがどんなプロバイダが好みか、絞れてきたのではないでしょうか。

  • リスクを取ってでも高額キャッシュバックが欲しい
  • 確実に安くなる月額割引がいい
  • サポートも含めて選びたい

などなど。

ボクのイチオシは、サポート体制が充実した「月額割引型」プロバイダです。

最安ではないけれど、長い契約期間を安心して使ってほしいからですね。

あい

たかみーさん、博士とか言っちゃってるのに失敗しちゃったことを相当根に持ってるんですね!

高見沢

そそそそそそんなこと無いヨ!ホントにオススメなんだよォォォォ

この記事を読んだあなたはどうですか?

みんなそれぞれ好きなタイプのプロバイダを選べばいいと思います。

このサイトではいろんな視点で比較してますので、ぜひ各種ランキングを覗いてみてくださいね!