MYCAFEは名古屋市中心部に4店舗のコワーキングスペース・レンタルオフィスを運営しています。

企業経営者

CASE3企業経営者

ファミレスを出禁になった過去

マイカフェで仕事をする様子

アプリ開発をメイン事業として、2011年に僕ともうひとりで会社をスタートさせました。

当時はファミレスで作業することが多かったんですが、ドリンクバーだけで何時間も居座るので次々に出禁になってしまって。どうしようかなーと悩んでいるときにマイカフェの存在を知って伏見店を利用するようになったのが始まりですね。

その後だんだんと弊社のメンバーが増えてきて、フリースペースにいるほとんどの人間が僕たちのスタッフ、という状態になってきたので別の場所にオフィスを設けることに。

2年ほど前に東京オフィスを作り多数のスタッフに転勤してもらったんですが、人数が減って広いオフィスがさみしくなっちゃったので、マイカフェ錦通店に移るのはどうだろうという話になり、いまに至ります。

一番のメリットはコストの削減

マイカフェで仕事をする様子

再度マイカフェを選んだ一番の理由は、コストカットができて管理がラクだから。利用料金に光熱費や管理費も含まれていますし、ドリンクも無料ですし。

同じ立地で同じ規模のオフィスを自分たちだけで構えようと思ったら、家賃とそのほかの経費で数倍はかかると思います。スタッフに直接聞いたことはないですけど、前の場所よりは居心地が良いんじゃないですかね。区画(レンタルオフィス)内はちゃんとオフィス感がありつつも、カフェスペースとかフリースペースとか、気分に合わせて好きな場所で仕事ができますし。

東京ではほかのコワーキングスペースを利用することもありますが、こんなに広くてシステムもきちんとしている場所はあまりないような気がします。
利用者同士が自然と仲良くなれるような雰囲気もあるし、それが気に入っているわけではないですけど、人間味がある場所だなあとは感じます。

ビジネス抜きの人間関係

マイカフェで仕事をする様子

いろんな人に出会えたことは、マイカフェに移って良かったなと思う点ですね。経営者の方の意見は勉強になることも多いですし、くだらない話も楽しいですし。

実際、自分たちだけのオフィスだったら知り合っていない業種の方々と仲良くなれているので、それは個人的にはすごくプラスになっていると思っています。結局ただの飲み仲間なんですけどね。

ビジネス抜きで話ができる相手がいるってけっこう貴重なんじゃないかなって思いますけどね。