MYCAFEは名古屋市中心部に4店舗のコワーキングスペース・レンタルオフィスを運営しています。

Web・グラフィックデザイナー

CASE4Web・グラフィック
デザイナー

愛着ある「小屋」からの引っ越し

マイカフェで仕事をする様子

以前の会社のオフィスは、名古屋市内の古い街並みにあるトタン張りの一軒家。とにかくボロボロで、みんな「小屋」って呼んでいました。

外からの見た目もインパクトがありましたし、すきま風がすごくて冬はとても寒くて。大きな車が小屋の前を通るたびに揺れていたので、働きながら、ここにいるときに地震があったら死んじゃうなって思ってました(笑)。

だけど、小屋そのものが会社のシンボルだったのでみんなすごく愛着を持っていたんですね。だから、社長から突然「3ヶ月後にこの小屋を出ることになりました」と聞いたときはとても驚きました。

小屋を管理されている方が取り壊しを決めたとのことで、しょうがないことだとわかっていながらも、すごくショックで悲しかったですね。

マイカフェ内に「小屋」をそっくり再現

マイカフェで仕事をする様子

社長がフェイスブックで「引っ越さなきゃいけなくなったので、誰かいい場所知りませんか」と呼びかけたところ、真っ先に連絡をくれたのがマイカフェでした。

はじめはみんな、小屋に似た物件を探していたんですね、諦めきれず。だから声をかけていただいたときも、マイカフェのような洗練された雰囲気は自分たちには向いていないんじゃないか、会社のアイデンティティと合わないんじゃないか、という意見もありました。

だけどまずはダメ元でお願いしてみようと、小屋を再現したいとお願いしたらあっさりOKをいただけて。マイカフェの提案で、小屋のトタンを剥がして移植したり人工芝を敷いて庭を作ったり。入り口の扉は押し入れのふすまですし、外壁に付いていた看板もそのまま持ってきて、現在のような仕上がりになりました。

出来上がりを見たときは「本当に小屋がある!」とびっくり(笑)。まさかここまで再現してもらえるとは思っていなかったですね。

会社の個性と社風をそのままに

マイカフェで仕事をする様子

小屋にいた頃、用事がないけど遊びに来たよと会社に寄ってくださるお客様が多くて、そうした社風はマイカフェに移ってからも大切にしています。

以前よりアクセスが良くなったのと、引っ越したことが少し話題になったので久しぶりに顔を見せてくださる方も増えましたね。マイカフェで働く人たちもよく足を運んでくださるので、毎日が賑やかで楽しいですよ。

設備面は、めちゃめちゃグレードアップしたので本当に快適です。フリードリンクウォーターサーバーもありますし、冬も寒くない(笑)。
それに、会社の個性を大切に考えてくれることが何よりもうれしいですね。