MYCAFEは名古屋市中心部に4店舗のコワーキングスペース・レンタルオフィスを運営しています。

IT企業 リモート勤務

CASE5IT企業 リモート勤務

エントランスとオフィス機能の充実に驚き

マイカフェで仕事をする様子

名古屋に構えていた本社機能を東京へと移すことになり、名古屋に勤務する人数が減ったため事務所をマイカフェへと移転しました。
私自身は移転する際の決定に関わっておらず、東京から名古屋へ転勤となった際に初めてマイカフェを訪れました。

正直に申し上げると、「いかがわしい雰囲気のエントランスだな」というのが第一印象(笑)。これまで一般的なオフィスしか知らなかったので、衝撃を受けるとともに若干の不安もありました。

けれど中に入ってみると、非常に広くて施設も充実しておりすごく働きやすそうな雰囲気。そのギャップに驚きましたね。

利用目的に応じて場所を使い分けられる

マイカフェで仕事をする様子

オフィスは独立した区画(レンタルオフィス)を契約しており、打ち合わせ時はフリースペースやミーティングルームを利用しています。

ソファやボールプールなどリラックスするためのスペースもあり、目的に応じて場所を使い分けることができることがマイカフェの大きな魅力。お客様を招くこともあるのですが、まずこの場所に興味を持っていただけるので会話のきっかけにもなっています。

弊社の事業内容はどうしても固いイメージを抱かれることが多いのですが、こうした場所に入居していると親しみを持っていただきやすいのかなと感じています。

また、光熱費や共有部分の価格も利用料金に含まれていますので、オフィスへのコストを抑えられることもメリットのひとつですね。

コワーキングスペースの可能性に目を向けて

マイカフェで仕事をする様子

小さなオフィスで同じメンバーと働いていると、あまり変化がない毎日になってしまいがち。ここは、出社するだけでさまざまな業種の方と接する機会があるので刺激があり、スタッフからの評判も上々です。

一般的にはまだコワーキングスペースの認知度は高くないように思いますし、フリーランスが集まる場所という印象を抱いている方も少なくありませんが、今後は企業の利用がもっと増えるといいなと期待しています。

例えば、社内の新規事業室をマイカフェのようなコワーキングスペースに設ければ面白いアイデアが集まってくると思いますし、社員満足度の向上にもつながるのではないでしょうか。企業規模や事業内容に関わらず、もっとコワーキングスペースの可能性に目を向けてほしいですね。